スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ホームページリニューアル
ホームページをリニューアルしました。
http://iroha-design.com

今後のこのブログの続きは、ホームページの中の「日々のこと」で更新していきます。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
08/07 22:00 | いろいろ | CM:0
工事中

昨日「ホームページ更新しましたー」とか言ったばかりなのですが、
現在ホームページ全体の変更を行っていまして、表示ができなくなっています。

申し訳ありませんが、新しいページをアップするまで少しの間お待ちくださいませ。

それにしても今日も暑いですね。
みなさまバテていませんかー。

07/28 19:20 | いろいろ | CM:0
夏本番!

IMG_9852-W.jpg

ものすごくものすごく暑い日が続きますね。

東京ではここのところ毎日35度を越えていて倒れそうになっているワタシですが、ニュースを見ると館林では38度を超えちゃってますネ・・・。
Wさん(今年2月完成の館林の家のクライアント)大丈夫かしら・・・と心配になってしまう毎日です。

さて、ようやく。
先月完成したマンションリフォーム「荻窪の家」をホームページにアップしました。

一昨日久しぶりにお伺いしてきたのですが、
すっかりきれいに片付いていて、少しずつ暮らしになじんできていました。

うれしいなぁ。
そういうところを拝見して、ようやく完成したなぁと実感がわいてきました。
07/27 18:00 |   13.荻窪の家 | CM:0
完成しました
IMG_9872-W.jpg

マンションリフォーム「荻窪の家」の見学会にお越しいただきましたみなさま、
ありがとうございました。

残りの工事もほぼ終わり、お引渡しが終わりました。


今回の工事は築20年のマンションの仕上げや設備配管などをすべて一度解体・撤去して、すべてを新しくつくる「スケルトンリフォーム」という方法のリフォームです。

こうすることによって仕上げの材料や設備機器を新しくするだけではなく、間取りの変更も可能になります。
今回はもともとの間取りでは2つにわかれていた部屋をつなげて廊下を最小限にすることで、暮らしやすく広がりのある間取りへと生まれ変わりました。
床の高さを調整・検討することでキッチンの位置を変更したことが大きなポイントです。

ムクの木や自然素材を使った気持ちのいい家になりました。

IMG_9924-W.jpg

06/17 23:00 |   13.荻窪の家 | CM:0
完成見学会のお知らせ(マンションリフォーム)

DSC09940-0.jpg

東京都杉並区で工事を進めているマンションリフォームの現場がまもなく完成します。
(現在まだまだ工事中ですが・・・)

仕上げ材にムク板やしっくいなどの自然素材をふんだんに使って
築19年のマンションの一室を改修しました。

間取りの変更、設備機器や配管の交換、断熱材の追加、内窓の設置、
家具の製作などを行い、全面改修することで新しい空間へと生まれかわりました。

クライアントのご厚意により、完成見学会を開催させていただくことになりました。


日時:6月7日(日)12:00から17:00
  
場所:東京都杉並区

交通:JR・東京メトロ荻窪駅より徒歩圏内
   (詳しくはお申し込みいただいた方にお伝えします)

設計・監理:いろは設計室
施工:相羽建設株式会社

見学をご希望の方は、メールか電話、またはFAXにてご連絡ください。
連絡先はこちらです。
このブログの左側にある「メールフォーム」からもメールをお送りいただけます。

ご連絡いただきました方には追ってこちらから詳細なご案内をお送りいたします。
参加をご希望の方はお名前、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、ご連絡くださいませ。

マンションリフォームや新築住宅についてのご質問やご相談も承りますので
ぜひお声掛けくださいませ。

お待ちしております。

お問い合わせ先
  いろは設計室(橋垣史子)
  TEL:03-6661-9093
  FAX:03-6661-9094

06/01 23:00 |   13.荻窪の家 | CM:0
着々と

DSC09802.jpg

4月はじめから工事がスタートしたマンションリフォームの現場。

現在は床の杉のムク板が張りおわり、天井や壁の下地づくりが行われていて、工事は着々と進んでいます。
この日は天井いっぱいまでの高さの本棚の取り付けが行われていました。

マンションでは一般的にはあまりムクの床材が使われていることは多くないと思いますが、2重床にするなどの対応をすることで問題なく使用することが可能です。

現場はこのあと壁のボード張りや造り付け家具を取り付けたあと、壁や天井のしっくい塗り、壁紙張りへと工事が進んでいきます。


話はかわりますが・・・。
私がいろは設計室として設計事務所をスタートさせたのが2006年5月15日。
ですので事務所をスタートさせてから9年の月日が過ぎ、
今月からは10年目に突入しました。

始めたころは10年先のことなんてずーーーっと先のことだと思っていましたが、支えてくださるみなさまのおかげでなんとかここまでやってこれました。

ありがとうございます。
今後もどうぞよろしくお願い致します。


05/18 23:00 |   13.荻窪の家 | CM:2
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。