スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
学ぶ気持ち
ひとつ前の日記からの続きです。

勉強会やセミナーは講義だけはなく、
人との出会いもとても大切という話。

昨年から今年にかけて、
私はある建築の勉強会に参加していました。

講師の建築家の方の講義と見学会がそれぞれ数回づつ。
直接話を聞いたり、
実際の建物を体験することでの学びはとても多く、
その時の体感は今でも自分の中に残っています。

その勉強会は東京で行われていたのですが、
名古屋とか岐阜とか栃木とか、
遠方から参加されていた方もいらっしゃいました。
1回だけではなく連続の講義だったので、
時間も費用もかなり大変だったはず。
(受講料もそれなりで、決して安くはなかったですし。)

それでも学ぼうと思う人というのは、
本当に意識が高くって、一生懸命で、
講義の後もみんなでいっぱい話して(飲んで)。
いやー、ホントおもしろかった。

そこで知り合った高井さん

ブログがはじまっていました。
すごい、ほぼ毎日更新。

好きなものとか感覚がかなり近くって、
たくさんお話もさせていただきましたが、
もうすぐご自宅の建設がはじまるようで、
ものすごくうらやましい。
いよいよですね。

なかなか会えなくっても、
こうやって近況がわかって刺激をもらったりして、
ブログってすごいなぁとつくづく思うのでした。
スポンサーサイト
07/17 23:00 |  | CM:0
自分の思うこと
年末にとても素敵な方にお会いしました。

その方は建築の設計をしている方なのですが、
自分の価値観や考え方がとてもしっかりしていて、
その内容自体、とても魅力的だったのですが、

そのことに加えて、
それを伝える話し方や、
チカラ加減もとてもいい具合なのでした。

これだけ読んでても、
なんのこっちゃっと思われそうですが、
これって結構むずかしくて、
余裕がないとできないのだと思うのです。

自分の廻りには、
建築に限らずモノづくりの人や経営者などが多く、
そういう方は特にはっきりした自分の考えや
主張がある場合がほとんどですが、
その考えを押し付けるような場合も多いように思います。
(もちろんそうでない方もいらっしゃいますが。)

なので、
自分もその方のように、
おだやかに、
でもきちんと自分の想いを伝えられるようになりたいと思ったのでした。
01/16 23:00 |  | CM:0
以前私が設計した家でイベントをやった時に出会った
ケータリングアーティストの江崎ともみさん。

こんなおいしくて素敵なお料理をつくっている方です。

カラダにやさしい素材、旬の素材をつかった
味も見た目もおいしいお料理ばかり。

おもしろい工夫がいっぱいありつつも、
でも素朴で丁寧な、
やさしい味わいのある料理。
江崎さんのやさしさがいっぱい伝わってきます。

春にウチの事務所でパーティーをした時にも
江崎さんに食事をつくっていただいたのですが、
その時にはお料理が素晴らしかったのはもちろんのこと、
演出にもとても気を配ってくださって、
みんなで楽しく時間を過ごすことまでも含めて
食事なのだということをあらためて実感したのでした。

その時のメンバーは
多くが設計やデザイン、編集などの仕事をしている
ものすごくうるさくて目がこえている方ばかりでしたが、
江崎さんのその演出にもお料理にも、
それはそれはよろこんでくださっておりました。

こんな風に最初は仕事の場面で出会ったわけですが、
その後も事務所に遊びに来てくださったりと
仲良くさせていただいております。

いつもおいしいおみやげをつくってきてくださり、
わたしを泣かせます。

ジャンルはちがっても
本当に大切なことはすべてのことに共通しているのだと思います。

つくるものに心を込めること
いつも期待以上のもので相手に喜んでいただくこと

大事なことに気付かせてくれる大切な友人です。
07/09 23:00 |  | CM:0 | TB:0
こんなに

先週、事務所で飲み会をしました。

(来ていただいた この方 がさっそくブログに書いてくださっていました。)




代々木の事務所は、

私を含め4人(設計者、家具屋さん)でシェアしているのですが、

そのメンバーや友人などが集まって、

時々こんな風に飲んだりしています。



建築関係やデザイナーの人がほとんどで、

同世代の人だと、

私と同じようにここ何年かで独立して仕事をしている人とか、

近く自分で仕事をはじめようとしている人とかも多い。



こうやって会って話すことでたくさん刺激も受けますし、

教わることも多いです。




そして。



10年以上建築をやってきた中で、

出会ったたくさんの人から、

たくさんのものをいただいてきましたが、



私にとっていちばん大きな存在であるのは、

きっといつまでたっても、お世話になっていた この方 でしょうし、



いちばんよく読んでいた(いる)雑誌「住宅建築」の前編集長・植久さんには、

紙面を通してはもちろんのこと、

話を聞かせていただくことや、

取材していただくことを通して、

モノの見方や考え方など教えてもらうことも多いのです。

(もちろん今でも。)




同世代の人たちだけでなく、

こんな方たちとも楽しく過ごせた夜でした。




それにしても、この場所に22人!

よくこんなに入れたなぁとつくづく思ってしまいます。

07/31 09:00 |  | CM:2 | TB:0
お宅訪問

saboさん

人との出会いや相性って本当に不思議だなぁと思うのです。

会社などで毎日顔をあわせていても、

ほとんど話をしないような人もいるし、

反対に、初めて会ったのに、

まったくそんな気にならないくらい気があう人もいるし。



昨日はずっとお会いしたかったsaboさんのお宅へ伺ってきました。

プリザーブドフラワーやお花のお仕事をされている方です。

今までブログやメールなどを通じてのやりとりはあったけど、

会ったのは昨日が初めて。



なのにものすごく話があうというか、価値観が近いというか。

人と人って、

会った回数や時間の長さではないなぁということをつくづく感じていました。



ブログの印象通り、

ものすごくやわらかい、穏やかな方でしたけど、

その中にも芯の強さを感じる、

そんなステキな方でした。

01/15 23:55 |  | CM:2 | TB:0
それほどでもない人

成田山

ちょっと遅めの初詣。

成田山へ。



お参りをして、お札に名前を書いていただきました。

何か特別な信仰心があるわけでもなんでもないけれど、

やはり絶対的な存在というものはあるように思っていて。



そしておみくじを引くと、大吉

20070115230850.jpg

なんだか今の自分が言われてうれしいことばかりがかいてあり、

やっぱりうれしい。単純。



いろいろ書いてある中に、こんな一文が。
 

  創意工夫に富む才能豊かな人として、名声を得て立身出世する運命である。

  それほどでもない人も、努力次第で相応に認められて成功する。  


「それほどでもない人」っていう言い方がね、なんかいいなと。

01/13 23:00 |  | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。