スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
芹沢介美術館

染色家・芹沢介さんの作品と、世界の工芸コレクションを展示している

静岡県立芹沢介美術館へ行きました。

これまでにも、

倉敷の大原美術館や、日本民藝館などで作品を目にしたことはあり、

この方のつくる世界がとても好きだったのですが、

この静岡の美術館は、作品の数も種類もとても多いので、

今まで見たことのなかった世界を見ることができました。


着物や帯だけではなく、のれんや屏風といった日常的なものまで、

幅広い作品が展示されていて、

布

こんな風に、今見ても全く古さを感じない色や柄ばかり。



芹沢-1

型染という技法で染色作品をつくっていた方で、

その型紙の後ろから照明をあてたこんな展示も美しい。



そして、この美術館は展示品だけではなく、

美術館自体も素晴らしく(建築家・白井晟一の設計)、

石、木をふんだんに使った落ち着きのあるゆったりとした建物です。

中庭

途中にはこんな坪庭も。


あまりゆっくり見る時間がなかったし、

その隣にある「芹沢介の家」は日曜日のみの公開なので見学できなかったので、

また訪れたいと思っています。

スポンサーサイト
11/30 23:00 | お出掛け | CM:4 | TB:0
天竜

あした、あさってと天竜へ行ってきます。

山の木を見たり、材木を見たり、

建築マニアック旅行です。

旅行というより、勉強ですね。


でもふだんなかなかゆっくり話ができない人たちばかり集まるので、

泊まりだといっぱい時間あるし、楽しみです♪


美術館なども行くので、

帰ってきたらまたアップしますね。

11/29 23:50 | お出掛け | CM:2 | TB:0

石 江戸東京たてもの園(東京・小金井市)


紅葉の話を書こうと思って写真を整理していたら、

いつの写真をみても、石の写真が多い。

きれいだなと思ったものをメモ的に写すことが多いのですが、

どうも石が気になることが多いみたいです。


石-1 朝倉彫塑館(東京・谷中)

こんなのとか、


石-2 桂離宮(京都)

こんなのとか、


石-3 ?

ひとつだけ置いてあったらなんてことなく見える石でも、

並べ方ひとつでこんなにも美しい。


それにしても本当に石の写真ばっかり多すぎる・・・。

11/28 23:50 | 家・建築 | CM:4 | TB:0
ノート

ノート

無印良品の文庫本サイズのノート

中の用紙が無地なのが書きやすくてとても気に入っています。

どこでも簡単に手に入るし、安いし、サイズもちょうどいいの。


本やネットを読んだり、

人から聞いた言葉など、

気になった言葉があるたびに、このノートに書き写しています。



はじめた頃の日付をみると、2000年2月20日となっているので、もう6年以上。

それまでは、いい言葉に出会っても、

少し時間が経つと忘れてしまっていたけれど、

これを始めてからは、書いたものを何度も何度も読むので、

大部分の言葉が頭に入ってしまった。

手で書くというのも、いいことのようですし。


つらいとき、不安なとき、弱気なとき、

逆に調子にのってるときにも、

これを読むことで気付きがあったり、パワーをもらったり。



好きな言葉ばかりが集まった本が何冊もあるといった感じです。

かなり持ち歩いているのでボロボロですけど、すごく大切なもの。

11/26 23:50 | 本・言葉 | CM:2 | TB:0
わかりあえる

家づくりにかかわっていると、いろんな場面に出会います。


家族だといっても別々の人間なのだから、

それぞれの考え方や価値観があるのは当たり前。


土地を買って、家を建てるなんていうことは、

かかる金額も大きいし、これから先の時間も長いし、

いろんな思い入れは当然誰にでもあるはず。

だから我慢せずに思ってることを言うことは大事なんだけれど、

そこにはやはり他の人への思いやりがあってほしいなぁと。


家族の中で意見を言い合うことで、

お互いをわかりあい、より仲良くなっていく家づくりだけではなく、

もう一緒には暮らせないということになってしまうこともある。

そう、そんなことがあるんですね、やっぱり・・・。


家が出来上がってから問題が起こるよりはよかったかも、

とも思えるのですが、

でもね、やっぱり切ない気持ちでいっぱいになりますね、かなり。

多少なりとも私も関わってきたわけですから。



人と人って 「わかりあえない」 ものなんだなぁとつくづく思い知らされ、

でもだからこそ、「わかりあえる」 ということが、

どれほど貴重で素晴らしいことなのかを気付かされる。


家をつくるということには、いろんなことが起こります・・・。


11/25 23:50 | 家・建築 | CM:6 | TB:0
りんご

りんご

前の設計事務所に勤めていた時に、

雑誌を見てくださった方が設計を依頼したいということで、

たしか岩手だったと思いますが、

そんな遠い地からわざわざ会いに来てくださったことがありました。



車でいらっしゃるけれど、

東京方面に車で来たことがないので道がわからないというので、

ものすごーく調べて、かなり丁寧に地図を書いてお送りしたことがあります。

(その頃は今のように誰でもネットで地図検索ができるわけではなかった時代です。)



そしたら、

地図の説明が丁寧だったということをとっても喜んでくださり、

その喜びのあまり、後日お礼にりんごをひと箱送ってきてくれました。

地図くらいで、わざわざそんなにしていただかなくても・・・。

おいしかったのでありがたかったですけれども。



結局、その方の家を設計をするということにはならなかったのですが、

りんごを見ると思い出すのはそのことです(笑)

11/22 23:50 | いろいろ | CM:6 | TB:0
懸賞

ふだん懸賞に応募することなどほとんどないのですが、

先日ネットで調べ物をしている時に読んでいたページに、

簡単に応募できるプレゼントがあったので、

なんとなく送ってみたら、届きました。


千葉県佐倉市にある「川村記念美術館」でやっている

「アルベルト・ジャコメッティ」の展覧会のチケット。



展覧会ももちろん楽しみだけど、

ここの美術館は庭の自然がどの季節もすごくキレイ。


今年の夏にここでやっていた「パウルクレー」展もとてもよかったし、

かなり好きな美術館です。

11/21 23:50 | いろいろ | CM:4 | TB:0
当たり前だと思わないように

何か見返りを期待してやっているわけではないのだけれど、

やってもらって当たり前、という風に相手に思われてしまうと、

やはりそういい気持ちはしない。


こんなちっちゃなことが毎日気になってしまう自分は、

まだまだ小さいなぁと思ってしまいます。



でも、

自分が何かしてもらっていることに対しては、

当たり前と思わずに、

きちんと相手に感謝を伝えていくようにしたい。

毎日を気持ちよく過ごすって、

そんなことの積み重ねなのかなと感じています。



今年は特に、

支えてくださる方や助けてくださる方の存在を感じることが多かったからか、

これを当たり前と思わないように、ということを

いつも強く心に思っています。

本当にありがたいことです。

11/20 23:50 | いろいろ | CM:4 | TB:0
中央線ツアー

昨日は中央線ツアー。

阿佐ヶ谷、西荻窪、吉祥寺の行きたいお店を

ひたすらぶらぶらし続けていました。


阿佐ヶ谷では、器などのお店「土の記憶」へ寄ったあと、

カフェであり器の販売もしている「ひねもすのたり」へ。 
 
 (ちなみに上記の紹介ページは雑誌「住む」のページですが、
  この雑誌大好きで毎号読んでいます)

ここでは、こんな↓おいしいランチをいただき、

ひねもすのたり

お茶を桑原典子さんの器で出していただき大満足。

桑原さん

実はここへ行ってみたかった一番の理由は、

ここのお店の設計者の方が大好きだからなのですが、

行ってみたら空間はもちろん、食事も器もすごくよかったです。



ここでお皿を買ったあと、西荻窪へ。

「ル・ミディ」「ブリキ星」「魯山」などのお店に行き、

「無相創」では私は一目ぼれした照明器具を買い、

一緒にいったミナちゃんはローテーブルをオーダーしてました。


このお店には古くていいものがたくさんあるのですが、

この「古くていいもの」は、

ちょっと間違うと「古くて汚いもの」になってしまうわけで。

その選ぶ基準というか、目の素晴らしさというか、

そこのところに見とれて、だいぶ長居してしまいました。


そして吉祥寺のずっといきたかったカフェ「横尾」で夕食。

ここでは吉村和美さんの器が使われています。

食事もおいしいし、空間も素敵です。

11/19 23:00 | 雑貨・植物 | CM:12 | TB:0
偶然に

しばらく連絡をとっていなかったけれど、

ちょうど昨日どうしてるかなぁと思い浮かべていた方に、

本日新宿駅でばったり。

相変わらずきれいでカッコよくて。

アクセサリーのデザイナーをされている方です。



それにしてもあまりの偶然にびっくりでした。

今度またお会いするお約束もして、

今日のところはほんのちょっとの再会でしたが、

とてもうれしい偶然でした。

11/17 23:30 |  | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。