スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
・・・

今日、友人のお父様の訃報が。

・・・。

ご冥福をお祈りします。



今あたりまえだと思っていることが、

急にあたりまえではなくなってしまう。

今日はずっとそんなことを考えてました。

スポンサーサイト
01/28 23:00 | いろいろ | CM:2 | TB:0
忙しい人

昔からずっと思っていることだけれど、

「忙しい」ってどんなことなんだろう。



「忙しい?」って聞かれても正直答えに困るし、

「忙しい」といわれると、もうそれ以上何も言えなくなってしまう。



私の何倍ものことをやっているのに、

絶対に「忙しい」と言わずヒョウヒョウとしちゃってるあの人を、

いつもカッコイイと思ってしまいます。

01/27 21:06 | いろいろ | CM:2 | TB:0
3年

ここのところ、

いろんな人の本やブログを読んだり、

話したりしている中で感じているのは、


「3年」


とういこと。



はじめてからすぐに結果がでるわけではないから、

まず3年くらいはがんばってみる



ということもあるし、



3年くらいやってみれば、

いけるかいけないか、それが見えてくる



というのもあるし。



あきらめずにずっとずっとコツコツと続けるというのも、

もちろんいいのだけれど、

結果はまだ出なくても、

ちょっとでもその兆しくらいは見えてこないと、

むずかしいかなぁとも思っています。



3年がんばるというのは、いろんな面でけっこうしんどい。

そして3年あれば確かに結果を出すこともできる。



最近いろんなところで「3年」を目に、耳にするたび、

たしかに3年なのかもと考えるようになっています。

01/26 23:00 | いろいろ | CM:2 | TB:0
色づけ

ムクの木って、

時間が経つほどにいい色にかわっていくところが

すごくいいと思っているのですけど、


いま設計しているある方のアトリエ兼ギャラリーでは、

最初から濃い茶色にしたいとのご要望があって、

着色することになりそう。



外部に木を使う場合は、

雨や紫外線から守るために

色のついた塗料を塗ることが多いですけど、

室内の場合は、

白っぽかった木がだんだんと濃い色になっていく方がいいのになぁ。

着色の濃い色と、自然に濃くなった色では全然ちがうので、

少々残念な気持ちです。


それにしても何で色をつけたらいいか・・・。

01/25 23:00 | 家・建築 | CM:2 | TB:0
木箱
hako


週末に家に遊びにいったときにミナちゃんがプレゼントしてくれたもの。



野村レイ子さん という方の作品で、

くすの木でつくられた木箱に、

ハギの絵が描かれていていて、

これは山野に自生する野草で染めているそうです。

フタをあけると、くすのいい香りがします。



今月の31日まで、

青山のスパイラルマーケットで作品展をされているとのことなので、

ぜひ行ってみようと思っています。



ミナちゃんの家は家具もしつらえも本当に素敵で居心地がよく、

器や雑貨など、好きなものの好みがものすごく近い。

(写真撮ったのですけど、暗くて失敗してしまいました、泣)



いいと感じるものが近すぎて、

ふたりでお買い物に行くと、

いつもお店にひとつしかないものの取り合いになるので、

できればもう一緒にでかけたくはありません(笑)

ウソウソ。



いつもたくさんの心づかいやおもしろさで

楽しい気持ちにさせてくれる大切な友達です。


いつもどうもありがとう。

01/23 23:00 | 雑貨・植物 | CM:2 | TB:0
言葉

前日の日記で紹介したメルマガ「平成・進化論」。

今まで読んできた中で、

ずっと心に残ってメモしてあるものをいくつか。


   ・与えること(give)には責任をもつが、
    受け取ること(take)には大きな期待をしないこと


   ・目先のお金よりも、自分に対する教育のほうがはるかに価値がある。
    金稼ぎを後回しにして学びたいという精神で仕事に取り組むことで、
    結果的にプロフェッショナルへの道が開ける


   ・紹介していただける力、会いたいといわれる力をいかに伸ばすか


   ・基礎体力のないところにいろんな知識をいれたからといって、
    往々にしてそれをすぐに応用、活用できるものでもない


   ・遠回りに見える努力ほど、かえってそれが「本当の力」となってくれる


   
と、こんなことが書かれた文章が毎日届きます。


仕事に限らず、どんな状況でもあてはまることのような気がするので、

手帳にメモして時々読み返しています。

本当はもっといっぱいメモしてあるのですけど、

書ききれないのでこのくらいで。

01/22 23:50 | 本・言葉 | CM:2 | TB:0
名刺を新しく

昨年自分の事務所をスタートしたときにつくった名刺を、

今までずっとつかっていました。



そして。

最近その名刺を、新たなものにかえました。

前回とは別の方につくっていただいたのですが、

かなりかわいくて、

でもすごくすっきりしていて、

大好きな名刺ができあがってきました。



ということなので、

これまでに名刺交換をさせていただいている方も、

お会いしたときには、

もういちど名刺をもらってやってくださいませ、ぜひ。

01/19 23:27 | いろいろ | CM:5 | TB:0
時間

いまの時代、

いろいろな場面でスピードが求められていることを多く感じますけど、

ゆっくりと、

少しずつ時間を積み重ねていくのも悪くないのだなぁと、

そんな風に思えることがここのところ続いています。



仕事の上でも、日常の生活の中でも。

モノとの関係においても、人との関係においても。



時間をかけることによって、

今まで見えなかったことが、

ちょとだけだけど見えるようになってきて。





ただ。

わかったような気になってしまわないように。



わからないことは、

どこまでいってもわからないのだということも、

きちんとわかっていないといけないし。

01/18 23:50 | いろいろ | CM:0 | TB:0
お宅訪問

saboさん

人との出会いや相性って本当に不思議だなぁと思うのです。

会社などで毎日顔をあわせていても、

ほとんど話をしないような人もいるし、

反対に、初めて会ったのに、

まったくそんな気にならないくらい気があう人もいるし。



昨日はずっとお会いしたかったsaboさんのお宅へ伺ってきました。

プリザーブドフラワーやお花のお仕事をされている方です。

今までブログやメールなどを通じてのやりとりはあったけど、

会ったのは昨日が初めて。



なのにものすごく話があうというか、価値観が近いというか。

人と人って、

会った回数や時間の長さではないなぁということをつくづく感じていました。



ブログの印象通り、

ものすごくやわらかい、穏やかな方でしたけど、

その中にも芯の強さを感じる、

そんなステキな方でした。

01/15 23:55 |  | CM:2 | TB:0
ギリギリになって

水戸芸術館

いつもギリギリにならないと行動がおこせない性格がまた今回も。


昨年からずっと行きたいと思っていた、

水戸芸術館での佐藤卓さんの展覧会「日常のデザイン」。


糸井さんの「ほぼ日」でのインタビューを読み、

絶対に行こう行こうと思って気になっていて、

最終日前日にやっと実現。

なんとか間に合いました。



これまでに佐藤さんが手掛けた商品の広告やパッケージなどが

そのつくられる過程も含めて本当にたくさん展示してありました。


展覧会や本、インタビューの中で語られていた中で、

心に残っていることをいくつか書いてみると、


    ・ふつうに生活するぶんにはデザインを気にする必要はないし、
     デザインだと意識させないようなものを作りたい


    ・デザインというのは、あいだをつないでいるものだ


    ・デザインは付加価値をつけるのではなく、
     価値を伝えるということです


などなど。



シンプルに見えるデザインの中に込められた思いが伝わってきて、

本当におもしろい展覧会でした。

01/14 23:50 | お出掛け | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。