スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
うつわ
秋谷さん

今年の益子の陶器市では、

 秋谷茂郎さん のこんな白い皿を求め、

それからずっと使っているのですが、

使えば使うほど、やっぱりいいなぁという思いが更に強くなります。



カタチがシンプルだし、色も白だし、

なんでもないような感じなのですけど、

ちょっとした角度も、厚みも、大きさも、質感も本当にいいのです。

やさしくて、おだやかで、丁寧で、でもはっきりした個性もあって。



使うたびに、

自分も(建築で)こんな仕事したいなぁと、

つくづく思います。





そして、5月8日から14日まで東京で個展を開かれていました。

場所は 「器スタジオTRY」 、 初めて伺いました。

ちょっと奥まったところにある、いい雰囲気のギャラリーでした。

秋谷さんの器でお茶を出していただいたりもして。


ご本人がいらっしゃったのでいろいろ話してくださりました。

普段は電気窯で焼いているそうですが、

この個展での作品は、すべて穴窯で焼いたもの。



どちらもすごく好きなのですが、

穴窯での作品は、

いつもの優しい感じの中にも力強さがあって、

勢いのあるものばかりでした。
スポンサーサイト
05/21 21:05 | 雑貨・植物 | CM:6 | TB:0

最近読んだ本。

どの本も最近初めて読んだというわけではなく、

何度も読んでしまう本たちです。




本
「自分の仕事をつくる」  西村佳哲 著

   主にデザインやモノづくりの人を訪ね、

  その仕事環境や考え方について書かれている本。 

  
  どんなところでどんなことを考えて仕事をしているか、ということが

  当然できあがるモノにもあらわれてくるわけで、

  そのことをとても深く考えさせらます。
 

  当然のことなのに、

  それとこれとは別だと(無意識にでも)考える人にもよく出会うので、

  意識したい時によく読む本です。




 





本
「5つ星のお付き合い」  山崎拓巳 著

  人に対しての心くばりや言葉などについて、

  たくさんのいいなぁと思うことが書いてあります。



  そのうちのひとつは、

      〝人の 「前に進もうとするエネルギー」を感じて、

        見えてくる未来のイメージを言葉にして伝える 〟

  というところ。
  
   

  というのは、

  私にも今までに何人もの方がそういった言葉をくださり、

  そのことに大きな力をいただいてきたからなのです。

  それに気がついてからは、

  できるだけ自分でも口にするようにしているのですが、

  そのことはとても大きいと思っています。


  そして、
  
  まず「感じる」ということ自体も、

  相手に心を向けていなければできないことですし。


  決してテクニックということではなく。



 







本
「デザインの輪郭」  深澤直人 著 

  デザインって何なのか、ということを考えさせられたり、
 
  ハッとすることがたくさん書かれています。

  「ふつう」「あたりまえ」ということについても。


  深澤さんの言葉もいいですが、

  この本の写真を撮った小泉佳春さんと、

  アートディレクションの山口信博さんとの3人の対談も載っていて、

  3人ともとても好きな方たちなので、本当に読み応えがあります。
05/20 21:27 | 本・言葉 | CM:0 | TB:0

花

事務所のスパティフラムの花が咲き始めました。


1年前に咲いていた花が散って、

そしてまた今年も同じ季節に花が咲きました。


とてもあたりまえのことなのですが、

でもこの花に関しては、

他の花とは違った気持ちでここのところ毎日眺めています。

やっと1年たったなぁ、と。





ちょうど1年前の5月15日、設計事務所をはじめました。

なので、昨日からは独立2年目になりました。



この花はそのお祝いに、

ちょうど咲いた状態のときにいただいたものでしたので、

この花をみると、その頃のことをいろいろと思い出します。



この花に限らず、

植物や、時計や、コーヒーセットや、カトラリーや、イスや、

カードや、メッセージなどなど

お祝いにいただいたものがこの部屋にはたくさんあって、

いつも多くの人に支えられていることを思わずにはいられないのです。

(大切に使わせていただいています。ありがとうございます。)




この1年楽しいこともいっぱいありましたけど、

不安な気持ちでいっぱいでした。


それは今もかわらず続いているのですが、

たくさんの方に支えていただき、

助けていただいているおかげで、

2年目をむかえることができました。

いつもありがとうございます。



1年前の自分と比べると本当に大きくかわったと思います。

(他の人からみると何もかわらないかもしれませんが。)


またこれからも、

少しでも前に進めるように過ごして参りますので、

どうぞよろしくお願いします。

05/16 21:55 | 雑貨・植物 | CM:13 | TB:0
日々

お久しぶりです。

この前の日記から、あっという間に1月半が経ってました。



4月はいろいろなことがあって、

時間的にも、体力的にも、精神的にも、キツイ日々でした。



とはいっても、

花見と名のつく会だけでも4回はやったし、


友人の建築内覧会へもいくつか行ったし、

(そこで偶然この方にもまたお会いできてうれしかったし)


毎年恒例の益子陶器市へも行ったし、

(今年は笠間へも行きました)


キツイ中にも、楽しいこといっぱいありました。




そして、とてもうれしいことが!

以前仕事をしたことのある方と、

また一緒にやれることになりそうなのです。

本当に偶然につながったご縁で、

こんなことはありえないと思う状況だったので、

人との出会いは本当に不思議だとつくづく思うのです。


本当によかった。

おかげでとてもいい仕事になりそうです。



そんな感じで、元気にやっています。

05/04 23:36 | いろいろ | CM:14 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。