スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
また、ひとつ
cup


またひとつ、吉村和美さんの器がふえました。


一番手前の、白にむらさきのカップ、

先月、益子の陶器市で、

さんざんどれにしようか悩んだ末、これにしました。



見た目のカタチも色も質感も、

ものすごくよくて大好きなのですが、


さらに使ってみて、

毎日よくよく見てみて感じるのは、


丁寧につくられているし、

細かいことまで考えてあって、とても使いやすい。



もうすぐ個展をやられるようなので、

ファンとしては非常に楽しみ。

スポンサーサイト
06/07 01:04 | 雑貨・植物 | CM:11 | TB:0
相手のこと

ここのところ、すごく強く感じているのは、


設計をする上で、

アイディアや発想、知識といった、「何を提案できるか」は

もちろん大切だけど、


それ以上に、

相手から何を感じとれるかということが、

とても大切なことだということ。

そしてそれをどう伝えるかということも。



言葉になっていないところに、

相手の一番わかってほしいと思っていることがあることもあるし、

言葉で言っていることと逆のことが本当の希望であることもあるし。



相手といかにいいコミュニケーションができるかということにつきると思うのですが、

ただたくさん話せばいいというものでもないし、

がんばったからいいというものでもないし。

人のことなのだから、完全にわかることなどないのだけれど、

相手をわかろうとする気持ちが大切なのかもしれません。



本当にむずかしいと思うのですが、

だからこそ、

通じたと感じることができたときに、

このうえない喜びがあるのでしょうね。




設計の話を書き始めたつもりでしたけど、

これは仕事だけじゃなくって、

ふだんの人と人の付き合いでも同じだなぁとつくづく思えてきました。



それを感じさせてくれる人たちがまわりにいることに

今日も感謝しつつ。


06/06 11:30 | いろいろ | CM:7 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。