スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
千鳥ヶ淵
sakura12-4

週末からずっといい天気が続いていました。
東京は桜が見頃のところが多くて、
どこも花見を楽しむ人でいっぱいでしたね。

写真は昨日の千鳥ヶ淵。
水面近くまで垂れ下がった桜がずっと続いている景色は絶景です。

sakura12-5
スポンサーサイト
04/10 23:00 | 雑貨・植物 | CM:0
utsuwa

先週から水道橋のギャラリー「千鳥」さんではじまった
陶芸家・余宮隆さんの個展へ行ってきました。

大好きな作家さんなので毎年楽しみに伺っているのですが、
年々ものすごく人気が高くなってきていて、
今年も開場前からたくさんの人が並ばれたそうです。

初日午前中に予定があったので遅れて行ったところ、
だいぶ数が少なくなっていてちょっと驚いたものの、
まぁ当然かな、という気持ちにもなったりして。

写真の一番手前の鉢が今回購入したものです。
灰釉の微妙な色の感じがとても美しく、
見ていてついうっとりとしてしまいます。

それ以外はこれまでの個展に伺った時のものなのですが、
質感、かたち、色、持った感じもどれもとってもよくて、
かなり毎日の食事で使わせていただいています。

なんだかうれしくなって、
つい並べて写真をとってしまいましたー。
04/03 23:00 | 雑貨・植物 | CM:0
少しずつ
2012-1

東京でも少しずつ桜の花が咲き始めました。

昨日も今日もとても天気がよかったので、
どんどんと咲いてきている感じ。

わくわくしてきますね。
04/02 23:00 | 雑貨・植物 | CM:0
現場
tachikawa-3

先週末は、立川の家の現場打合わせでした。

外部は通気層(空気の通り抜けのための隙間)の上の下地板張りまで進んでいて、
家のかたち、部屋のかたちがかなりわかるようになってきました。

金物が見えているところはベランダの梁が取付きます。
ベランダのつくり方はいろいろあるのですが、
防水のことや、将来的なメンテナンス(交換)のことなどを考えると、
このつくり方がいちばんいいのではないかと思っています。
(梁が取り付くと、金物は見えなくなります。)



そして。

tachikawa-2

内部は床板が張られはじめていました。
この家では1、2階とも徳島の杉を使用しています。

一般的には杉は赤い部分と白い部分がまざっていて、
経年変化でその色の差がなくなってくるのですが、
ここの杉板は、最初からその赤い部分(うすいピンク色)だけなので、
すでに色がそろっていて、きれいな品のある雰囲気です。

とても好きな板なので、私の事務所の床板もこれを使用しています。
もう2年以上が過ぎたので、だいぶ色が濃くなってツヤも出てきて、
さらにいい味が出てきています。
その変化もムク板のいいところですね。

順調に、とても丁寧に工事を進めてくださっているので、
この日も安心して現場をあとにしてきました。
04/01 23:00 |   9.立川の家 | CM:2
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。