スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
HP更新しました

IMG_9548-W.jpg

ホームページの設計事例に「館林の家」を追加しました。

ゆとりのある敷地に建つ平屋の住宅です。

この敷地のところで道路が終わっていて行き止まりのため、
隣地の人以外は通行する人がなくてとても静かな土地なので、
素直に南側に開放的な大きな窓をつくり、
十分な明るさと日あたりをとることができました。

写真奥に少し写っているのが書斎コーナーです。
パソコン作業などをするための机や本棚が入っています。
居間からは1段下がっていて、天井が低く小さく囲われたスペースなので、
居間の開放的な雰囲気とは違った落ち着きのある場所です。

館林は夏の暑さも冬の寒さもきびしい地域なので断熱も十分に施工しました。
先日お伺いした時には、冬はあたたかく過ごせて、
光熱費も下がったといううれしいお声をいただきました。


館林(群馬県)へは子供のころに一度行ったきりで、
この家の設計がはじまるまで館林のことはほとんどよく知らなかったのですが、
打ち合わせや現場監理で訪れるたびにおいしいお店や素敵なカフェなどに
連れていっていただき、館林のよさを垣間見せていただくことができました。
いやー、ホント楽しかったです。

いつも自分がいるエリアから離れたところでのお仕事は
新しい発見があってとても楽しい現場通いでした。



 館林の家
    設計・監理 : いろは設計室
    施工 : 関口建設

04/28 23:00 |   12.館林の家 | CM:0
マンションリフォーム

DSC09589-W.jpg

マンションリフォームの現場がスタートしました。

築20年のマンションの床・壁・天井・設備、配管などすべて一度撤去して、
構造のコンクリートが見えるスケルトンの状態にしました。
間取りも仕上げも設備もすべて新しくうまれかわります。

写真は解体が終わって、断熱材を吹き付ける前の準備をしているところ。
床はムクの杉板、壁は漆喰と壁紙です。

既存の窓の内側に内窓も取り付けて、断熱をしっかりと施工し、
見た目だけではなく性能面もしっかり向上させます。


 荻窪の家
    設計・監理:いろは設計室
    施工:相羽建設


04/23 23:00 |   13.荻窪の家 | CM:0
更新しました

yuki01-W.jpg

ホームページの設計事例に昨年12月に完成した「雪谷の家」を追加しました。
(ページのアップ方法を忘れてしまうくらい久しぶりの更新でした・・・。)

  
先週は監督さん、大工さんとともにお招きいただき、
雪谷の家へ伺ってきました。

おいしいお料理とお酒をいただきながら、
工事中のこととかいろいろと話をしていたら
時間が過ぎるのはあっという間。

工事の方たちは、細かいところまで本当に丁寧につくってくださっていて、
工事中に現場で住まい手の方にそのことをできるだけお伝えしたいと思うのですが、
その時には打ち合わせをすることがたくさんあったりして、
全部伝えきれないまま時間はすぐに過ぎてしまいます。
それに私が気が付いていることはほんの少しなのだと思います。

そんな作り手の想いを直接住まい手の方に伝えていただけて、
またこちらも暮らし始めてからの様子を拝見できて、
本当に幸せな時間でした。

また明日からもがんばろうと思う大きな力をいただきました。


 雪谷の家
   設計・監理:いろは設計室
   施工:創建舎


04/17 23:00 |   11.雪谷の家 | CM:0
快晴

DSC09469-W.jpg

東京では桜が満開です。

昨日は快晴だったので、最高にきれいでした。
04/01 08:00 | 雑貨・植物 | CM:0

IMG_9628-W.jpg

だんだんと寒かった冬も終わりに近づき、
あちこちで白や黄色の花を目にするようになってきました。

写真はここのところ毎年飾るミモザとコデマリです。
この黄色を見るともうすぐ春という気配が感じられて、
前向きな気持ちになってきます。

東京は先日開花宣言もあり、少しずつ桜が咲き始めています。
ピンクの花の満開ももうすぐですね。

最近は来月からスタートする現場の詳細図面をかいていて、
新たな始まりに向けてワクワクしています。


03/25 23:00 | 雑貨・植物 | CM:0
完成しました!

IMG_9493-W.jpg

昨年から工事を進めていました「館林の家」。

ここにアップするのがだいぶ遅くなってしまいましたが、
2月中旬に工事が終わり、完成しました。

お引越しからひと月ほどたった今日、
残工事の確認もかねてお伺いし、写真の撮影をさせていただきました。

上の写真はキッチンからリビング・ダイニングの方向をみたところです。
キッチンと食卓(座卓)の関係や、
その間にあるカウンターテーブルとの関係がちょうどよくなるように、
キッチンの床を1段下げてつくりました。

このキッチンからの眺めやダイニングとの関係がとっても好きなので
今日の撮影はここからスタートしました。

暮らしが始まった家にお伺いすると、
これまで「モノ」だった家にいのちが吹き込まれて、
いきいきとしているのが感じられ、
この家づくりに関われてよかったと実感できるうれしい瞬間です。

この家での暮らしをとても楽しんでいらっしゃる様子をお伺いできて、
とっても幸せな1日でした。


「館林の家」
  設計・監理:いろは設計室
  施工:株式会社 関口建設

03/17 23:00 |   12.館林の家 | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 Fumiko Hashigaki All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。